佐賀市 I様邸のエクステリア工事をご紹介いたします。
間口も奥行きも広々としたお庭のI様邸。広いお庭を存分に使って、カーポート、テラスなどを設置。カースペースとお庭との間は芝生で繋ぎ、庭の奥には家庭菜園も楽しめる畑スペースをお造りしました。


調整DSC00845
エントランスは、2方向から上がれる蹴り込み階段で施工いたしました。踏面が広く取れますので、余裕のある佇まいです。黒の下地に白の平板を合わせました。

調整DSC00864
調整DSC00861
ダークネイビーの塀には、シンプルなホワイトのポストをお選びいただきました。ネームプレートには、幾何学模様がスタイリッシュなこちらの製品をチョイス。

DSC00866
DSC00847
エントランスのシンボルツリーには、涼しげな立ち姿が人気のアオダモを植えています。足元にはイエローの化粧砂利を敷き込み、自然石と植栽を組み合わせてロックガーデン風に仕上げました。斑入りの植物を多く取り入れ、足元を明るく演出します。

調整DSC00851
庭を一望できるテラス。道路側から比較的近い場所にリビングの大窓があったため、外からの視線をどうカバーするかが課題でした。
そこで、玄関も近かったことから門塀をL字に配置。テラススペースをすっぽりカバーできる目隠しを兼ねた門塀となりました。塀の角にはおしゃれなホワイトの透かしブロックを組み込み、テラスから圧迫感を感じないように設計しています。
DSC00854
DSC00849
カースペースから一段高く土を盛り、芝生を貼った庭。階段には芝生との相性がいい枕木を使用し、細かな部分にも気を配りました。
砂利を敷いた庭の奥には菜園スペースを設けていますので、ご家族で家庭菜園が楽しめます。
広い敷地を余すところなく使っていただけるお庭になりました。