自然な樹形が魅力の雑木の庭

自然素材を使用した注文住宅を手がける工務店様の、モデルルームの外構工事を担当させていただきました。
洗練されたデザインの住宅。シンプルな白い外壁に、雑木の爽やかな緑が良く映えます。
芝生エリアはインターロッキングと交互に植え込んだ細かなストライプ、隣の洗い出し舗装部分は広めのボーダーと、バリエーション豊かな舗装が特徴的です。


正面には玄関と大きな窓が見えます。玄関の手前には、おしゃれなウッド調の大きな庇が付いています。階段は、シンプルな洗い出し仕上。玄関の手前には、ボリュームのある植栽スペースを設けました。

玄関までのアプローチは、広々としたグレーの洗い出しの舗装。スリットを等間隔に入れて、グランドカバーを植え込みました。洗い出し仕上の中にボーダーを埋め込み、重なった白いラインが独特のニュアンスを持ったデザインになっています。

株立ちの自然樹形を多く取り入れ、ボリュームのある植栽になっています。気になる隣との視線も、植栽でさり気なくカバーすることが可能です。

大きな木の下の広々としたウッドデッキスペース

裏庭には広々としたウッドデッキを設置。デッキの後ろの植栽もボリュームがあります。上にはしっかりとした造りのL字型ベンチを設置し、ご家族やお友達と楽しい会話が生まれるような空間に。
手づくり感あふれるベンチとテーブルも置いていただき、緑に囲まれたくつろぎのスペースとなりました。